Nシリーズの第5弾がN-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)です。

後側ドアのハンドルを窓ガラス側に配置し、ルーフラインを後ろ側に絞りこんだことで、ボックス型の外観でありながら2ドアクーペのような見せ方をしています。

N-BOXN-BOX+が実用性重視なのに対して、N-BOX SLASHは遊び心を重視した開発がされました。

車名はN-BOX SLASHですが、後方左下の車名エンブレムは「N/」となっています。

N-BOX SLASHの基本スペック

全長 全幅 全高 JC08モード燃費
3395mm 1475mm 1670mm 21~25.8km/l
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
2180mm 1335mm 1290mm 4.5m
新車価格帯 中古車価格帯
132万円~194万円 >>中古車を探す

基本的な仕様はベース車のN-BOXとほぼ同じですが、SLASHはN-BOXより全高を100mm低くしました。

室内高が低くなり窓ガラスの高さもなくなったため、運転席からの景色もクーペに近くなっています。

選べる6つの室内空間

N-BOX SLASHは、下記の6つのインテリアが用意されています。

アメリカンな『ダイナースタイル』

アウトドア要素の強い『トレッキングスタイル』

太陽と青空と海をイメージした『グライドスタイル』

スポンサーリンク

落ち着いた風合いのシックな『セッションスタイル』

シンプルで優しい『ブライトロッドスタイル』

都会的な『ストリートロッドスタイル』

8スピーカー+1サブウーファーのサウンドシステム+追及された静粛性

8スピーカー+1サブウーファーによるサウンドマッピングシステムによる、パワフルな重低音と高音質サウンドのスピーカーレイアウトが採用されています。

サウンドマッピングシステム装備車には、防音材をプラスし、高音質スピーカーが奏でるサウンドをさらに引き立てる工夫を施しています。

  1. ルーフライニングインシュレーター
  2. ダッシュボードインシュレーター
  3. フロントフェンダーエンクロージャー
  4. サウンドマッピングシステム装備車専用フロントドアホールシール

荷室は多彩なシートアレンジが可能

リアシートの座面を跳ね上げると足元に収まり、荷室高1290mmの広くてフラットな使い勝手のいい荷室スペースができます。26インチの自転車を無理なく積載できます。

多彩な収納ポケットはN-BOXと同様で、運転時にも邪魔にならない配置となっています。

軽自動車を安く買う現実的な方法

軽自動車を安く買える方法として現実的なのは『いまある車を高く売って購入予算の足しにすること』です。

購入時の値下げ交渉は難しいですが、今ある車を高く買ってくれる店を探すのは比較的簡単です。

ディーラーや中古車販売店の下取り価格はとても安い傾向がありますので、二束三文で下取りに出して損をする前に、車買取専門店に査定をしてもらってください。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド公式サイト

スポンサーリンク