長年にわたってスズキの屋台骨を支えてきたアルトの商用モデルがアルトバンです。

快適装備を極力省き、新車価格を70万円台に抑えたシンプルな車です。

基本スペック

アルトバンのスペック
全長 全幅 全高 JC08モード燃費
3395mm 1475mm 1475mm 24.0km/L~26.2km/L
荷室長 荷室幅 荷室高 最小回転半径
750~1350mm 1135~1200mm 855mm 4.2m
新車価格帯 中古車価格帯
70~90万円 >>中古車を探す

荷室重視の室内空間

アルトバンの室内は非常にシンプルなものです。インパネ周りのスイッチ類も少なく、エアコンもダイアル式です。オーディオもラジオがあるのみで快適装備のスピーカーは付いていません。

パワーウィンドウ(自動で窓を開ける装置)もついていないので、今時珍しい手回し窓です。後席に関しては窓を開けることができません。

スポンサーリンク

シートも簡素的なものです。

後列シートは荷物を載せる物と割り切っていて、4名乗車することは滅多にないことを前提に作られています。荷室長を最大で1350mmまで伸ばせます。

走行性能

搭載エンジンは5ナンバー車のアルトと共通です。チューニングが異なるためにカタログ上のスペックは最高出力49ps、最大トルク5.9kg-mで、動力性能は決して低くありません。

車両重量も610kgと軽量なため、坂道でもたつくこともなくスムーズに走れます。

カタログ燃費は26.2km/Lですが、実燃費は18km/L程度です。燃料タンクは27L入りますから、ガソリン満タンで500kmくらい走れます。

3ドアのため車体剛性が5ドアよりも良いです。

商用車なのに充実した安全装備


アルトバンは軽商用車として初めてレーダーブレーキサポートが搭載されました。

さらに急ブレーキ時にハザードで後続車に危険を知らせる「エマージェンシーストップシグナル」や、タイヤのスリップを感知して安定させる「ESP」、誤発進抑制機能など、先進の安全機能が設定されています。

安全性能に関してはライバルのミラバンより一歩リードしていると言ってよいでしょう。

キーレスエントリーやセキュリティアラームも標準装備されています。

軽自動車を安く買う現実的な方法

軽自動車を安く買える方法として現実的なのは『いまある車を高く売って購入予算の足しにすること』です。

購入時の値下げ交渉は難しいですが、今ある車を高く買ってくれる店を探すのは比較的簡単です。

ディーラーや中古車販売店の下取り価格はとても安い傾向がありますので、二束三文で下取りに出して損をする前に、車買取専門店に査定をしてもらってください。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド公式サイト

スポンサーリンク